一般社団法人 埼玉県トラック協会
アクセス お問い合わせ サイトマップ
埼玉県トラック協会について トピックス トラック運輸事業者検索 会員のページ
トップページ > トラックの日

トラックの日


制定の趣旨


トラック運送事業が、構造的労働力不足・環境問題等の諸問題が山積する中で、わが国物流の基幹産業として、社会と共生しつつ健全な発展を遂げていくためには、広く国民一般の理解と関心を深め、その社会的地位をより一層向上させていくことが必要である。

実施目標


「トラックの日」の事業は、制定の趣旨を踏まえ、以下の目標を基本として実施するものとする。
  • 社会に貢献するトラック輸送並びにその重要性を社会にアピールするとともに、自覚高揚のための業界内アピールを行う。
  • 輸送効率及び交通安全、環境対策等への取組みについて、営自の違いを明確にアピールする。
  • 自らが社会と共生する事業であることを業界内にアピールする。

事業


1.中央における事業


  • 広報活動
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等の媒体による全国を対象にした広報PRの実施。
  • イベント活動
    記念講演、表彰式、シンポジウム、セミナー等の実施。
  • 出版活動
    ポスター、ステッカー、パンフレットの作成、配布等出版事業の実施。
  • その他
    教材用ビデオの作成、配布等。

2.(一社)埼玉県トラック協会における事業(各支部含む)

  • イベント活動
    交通安全・環境フェア、児童絵画作品コンクール、各種セミナー、募金活動、清掃活動、放置車両撤去作業、交通安全教室の開催等地域に密着した活動の実施。
  • 広報活動
    ラジオ、新聞、幟旗の掲揚、学校関係者等を通じて広報PRを実施。
  • 出版、その他活動
    パンフレットの作成、交通安全グッズの配布、小学生児童に交通安全標語入り鉛筆の配布等を実施。

実施時期


毎年10月9日を中心に実施する。
(注)平成4年5月19日、(社)全日本トラック協会第124回常任理事会・第93回理事会合同会議において、10月9日を「トラックの日」に制定した。
このページの上部へ